たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年08月09日

スペルの覚え方



月曜日から、中1の夏期講習が始まりました。
学校からは、100個ほどの英単語のスペルを覚える宿題が出ていると知って、私はにんまり。
(*⌒-⌒)

文法練習を効果的にスラスラとやっていくには、よく使う単語のスペルは楽に書けないと。

ところで、小学生が漢字を覚え始めたときと、中学生が英単語を覚え始めたときは、合理的な覚え方や練習方法を知る大人が、しばらくつきっきりで見てあげる必要があるんですが、これが意外になされていないのが実情です。

学校の先生は、つきっきりで見られませんから、画一的な「10回ずつノートに書いてくる」などの宿題を出します。
でも、10回が100回になっても、漫然と書いているだけでは、覚えられません。
子どもは、覚えるための練習、ということを理解していませんから。
そんなことは要求されていない、ただ10回書いてこいと言われたから書くだけ、というのが子どもの理屈です。
テレビを見ながら、音楽を聴きながら、漫然と10回書いて、宿題終了です。
漢字練習の場合、飽きてくると、ヘンだけ先に10回書き、それからツクリだけ10回書いたりして。
本来意味のある宿題を、意味のないものにすることにかけては、全ての子どもが天才です。
(^_^;)

1人でできそうに見えて、本当はできないことを、できるようになるまで、側で見てあげること。
ご家庭で、それができるといいのになあ、と思います。
お父さんでも、お母さんでも、漢字や英単語のスペルを覚えるための秘策の1つや2つ、身につけていらっしゃると思います。
お子さんに教えてあげてください。
これぞ、一子相伝の教え。
恰好いい。

忙しくて、忙しくて、とてもそんな時間はとれない、というご両親の場合。
少人数制の塾が、ご両親に代わり、勉強のやり方を教えます。
セギ英数教室の中1生。
休み明けのスペルテストは、満点を狙います。

(*^_^*)



  • 同じカテゴリー(英語)の記事画像
    勉強が苦手な子の1つの傾向。
    高校英語。比較表現。クジラの公式。
    高校英語。比較表現。富士山は日本で一番高い山です。
    高校英語。付帯状況の with と分詞。
    高校英語。分詞構文その3。慣用表現。
    高校英語。分詞構文その2。
    同じカテゴリー(英語)の記事
     勉強が苦手な子の1つの傾向。 (2019-12-11 12:39)
     高校英語。比較表現。クジラの公式。 (2019-12-04 14:06)
     高校英語。比較表現。富士山は日本で一番高い山です。 (2019-11-27 12:21)
     高校英語。付帯状況の with と分詞。 (2019-11-15 10:55)
     高校英語。分詞構文その3。慣用表現。 (2019-10-28 11:19)
     高校英語。分詞構文その2。 (2019-10-17 14:21)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    スペルの覚え方
      コメント(0)