たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2019年11月03日

中間テストの結果が出ました。2019年2学期中間。

中間テストの結果が出ました。2019年2学期中間。

2019年度2学期中間テストの結果は以下の通りです。

数学  60点台 4人   40点台 1人
英語  90点台 1人   60点台 1人   50点台 1人

2学期中間テストは、1年の中で一番得点が低くなることが多いテストです。
学校や新しい学年に慣れて、緊張感を失っている。
夏休みの勉強不足で学力が低下している。
体育祭や文化祭、修学旅行といった学校行事が詰まっている時期で、勉強に集中できない。
部活で責任ある学年になった、あるいは3年生が引退して部活の空気が変わり、ゴタゴタしている。
そういったことがテストの得点に表れてしまうのが、中学生・高校生です。
明らかに勉強不足でも、本人は「何とかなる」と思ってしまい、結果に青ざめる。
塾としては毎年の繰り返しですが、本人にとっては初めての失敗で、事前に忠告したところで避けられないことが多いのが何とも歯がゆい限りです。
「自分は大丈夫」と思ってしまうのが若さというものかもしれません。
この反省を生かし、次回は頑張りましょう。

数学は、いつもなら80点台の子が60点台、70点台の子も60点台、逆に50点台だった子、40点台だった子が上がって60点台と、団子状態となりました。
高校生は、数Ⅰはよくできても数Aが、数Ⅱはできても数Bが足を引っ張る子が多く、それも苦慮するところです。
ともあれ、次回に期待します。

英語は、それぞれ入会当時よりも得点が10点以上上がっています。
なお上昇傾向にありますので、さらに期待しています。


先日のこと。
授業中に私のスマホにメッセージが入りました。
電話番号で入力できる、ショートメッセージです。
「お客様がご利用の口座が不正利用されている可能性があります。口座一時利用停止・再開手続き」と言う内容で、銀行名と、サイトのアドレスが示されていました。

うわあ・・・。
偶然、ちょうどその日、授業の前に銀行に行き、教室の家賃を振り込んだばかりでしたので、それに関連して何か起きたかと一瞬思ってしまいました。
しかし、こういうのは、大抵は詐欺。
こんなアドレスをクリックしたら大変なことになる。
落ち着いて、落ち着いて。

とりあえずそのままにして、生徒が解いている数学の問題を一緒に解こうとしたのですが、問題文が何を言っているのか、全くわかりませんでした。
内容を読み取れないのです。
問題と自分との間に透明な膜が張られたようになり、問題にアクセスできない。
意味を読み取れないのです。
え、そんなバカな。
何でこんなにわからないの?
やばい、やばい、やばい・・・。

理由は明瞭。
読んでしまった詐欺メッセージのせいでした。
詐欺だろうと思っても、そうした見知らぬ他人からの悪意が自分に向けられたことも含めて動揺してしまう・・・。

私はもう一度スマホを取り出して、メッセージを眺めました。
そして、気づきました。
書かれていた銀行に私は口座を持っていませんでした。
だから、これは明らかに、詐欺です。
最初に読んだとき、そんなことにも気がつかなかった。
それほど文面に動揺してしまったのです。

そうとわかって、問題を見直した瞬間、透明の膜はすっと消え、問題文は意味をもって読み取れるようになりました。
完全にいつも通りとはいきませんが、何とか問題を解いていくことができました。

こんな経験をしますと、生徒がケアレスミスを連発する精神状態や、数学の問題が全くわからない状態とはどのようなものなのか、体感できた気がします。
あの状態で数学のテストを受ける恐ろしさが、垣間見えた気がしました。
努力でどうにかなるとか、落ち着けばいいとか、そういうことではないようです。
落ち着けば良いことくらい、本人が一番わかっているのです。
でも、頭がグラッとなったように動揺し、精神を全てもっていかれたようなあの感覚。
あれでは、問題は解けないです。

テストには、不安や動揺が一番いけないのですが、それだけではなく、変な興奮状態も妨げになります。
「休日の朝に解くと良い点なんだけど、学校の帰り、友達とわあわあ喋って帰ってきてすぐに過去問を解いたら、こんな点数になった」
と、前回より30点も下がった過去問を前にした、小学生にしては冷静な分析を聞いて、考え込んでしまいました。
友達とわあわあ喋って、ある意味ちょっと興奮して、その状態で過去問を解いたら、ケアレスミスだらけ。
問題に集中できなかったようなのです。
友達と嫌な喧嘩をして、泣いて帰ってきて、その動揺のまま過去問を解いたというのではありません。
友達と面白おかしくわあわあ喋って帰ってきたら、算数の問題を冷静に解く精神状態ではなくなった・・・。
わかるけれど・・・。

暗く不安な気持ちでもダメ。
明るい興奮状態でもダメ。
機械のように冷静に。
そんな状態に自分をコントロールするには経験を積む必要があります。
そのようにできるつもりでいても、私のように1本の偽メッセージで決壊することもあります。
メンタルの問題は難しいですね。

しかし、こんなことは考えれば考えるほど、ろくなことにならないのでもあります。
テストで高い得点を取ることにこだわるだけでなく、とにかく実力をつけること。
実力はついてきているのだから、大丈夫。
そう思う中間テスト結果でした。



  • 同じカテゴリー(講師日記)の記事画像
    近所の都立高校。
    叱るよりも、支えること。
    期末テスト結果出ました。2019年1学期末。
    ピグマリオン効果と、その否定と。
    1学期中間テストの結果が出ました。2019年。
    地図を修正しました。
    同じカテゴリー(講師日記)の記事
     近所の都立高校。 (2019-10-31 13:13)
     叱るよりも、支えること。 (2019-10-07 14:29)
     期末テスト結果出ました。2019年1学期末。 (2019-07-20 12:47)
     ピグマリオン効果と、その否定と。 (2019-06-24 15:33)
     1学期中間テストの結果が出ました。2019年。 (2019-06-17 14:55)
     地図を修正しました。 (2019-04-15 12:38)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    中間テストの結果が出ました。2019年2学期中間。
      コメント(0)