2011年12月13日

テレビ局から取材?


昨日、12月12日(月)午後、冬期講習の授業案を練っておりましたところへ、突然の電話。
テレビ局の方でした。
聞いたことのある、情報番組です。
大人のための数学教室を開いているとインターネットで見たので、取材したいという話でした。

うーん。(ー_ー)!!

テレビ取材となると生徒さんも含めて顔出しでしょう。
かなり迷惑をかけます。
しかも、そうやって、さんざん撮っても、使用は多分ほんの少しでしょう。
1分に満たないこともあるんじゃないかな。
うちの塾の宣伝になる形の使われ方をするという確信ももてない。

年内の授業はもう終わり、次の授業は1月の中旬。
うちの母体は子ども対象の進学塾、大人専門の数学教室ではありませんし、生徒さんも少ないですのでと、やんわりお断りいたしました。

勿体なかったかな。
(*^^)v

いつの日か、セギ英数教室が驚異的成績の伸びと進学実績を見せ、「必ず90点が取れる塾」という伝説の塾になりましたら、それに関する取材はバンバン受けます。
結果が出ていないのに取材を受けると、やっぱり、あまり良い扱いではありません。
相手の目的が、別のところにあるから、そうなりますよね。
(*^_^*)

しかし、こういう問い合わせが来るほどに、世の中、数学ブームです。
数学的思考は、仕事に家事に子育てに生かせます。
頭の中の、普段使っていなかった部分に油が指され動き出す快感。
どうぞ、来年こそは、数学教室に顔を出してみてください。
お待ちしております。

次回は1月12日(木)と14日(土)に開講します。
内容は、二等辺三角形と直角三角形です。
詳細は、おって、またこのブログで。

画像は、日曜日の川苔山。
川苔山は、地図ではこの漢字で表記されているのですが、実際に山に行くと、道標や山頂表記は「川乗山」となっています。
なんでかなあ。


この記事へのコメント
こんばんは!

“川苔山”と“川乗山”の違いを調べてみました。

正式には、川苔山だそうです。
登山コースの川苔谷で川苔がとれたことが地名の由来。

ところが、国土地理院発行の地形図が“川乗山”と誤って表記されていたから
川乗山とか川乗谷と書かれるようになり
その看板や標識が今も残ってるとのことでした。

ひゃ~国土地理院も間違えることがあるんだ~、と思いました…。

ちなみに平成8年の1/2.5万地形図で“川苔山”に修正されたそうです。
Posted by えだまめ at 2011年12月13日 21:03
えださん、こんばんは。
調べてくださったんですね。
ありがとうございます。
(*⌒-⌒)
Posted by セギ at 2011年12月13日 23:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
テレビ局から取材?
    コメント(2)