たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年07月29日

前期の前半が終わりました



セギ英数教室の夏期講習、前期の前半が終わりました。
土日は教室は休みです。

今日も中3の生徒と話したのですが、初日は、5科目は長いなあ、と感じたけれど、日ごとに、時間の経つのを速く感じます。
え?もう終わり?という感じが強くなり、今日も、あっという間に終わってしまいました。

この春まで働いていた塾は、学力別に分けた下のクラスですと、中3の夏期講習でも、まだ、どうやって宿題をさぼるか、どんな理屈をこねて自分が勉強しないことを正当化するか、そんなことにエネルギーを使う子が何人もいて、ある種、悪夢のような闘いを続けておりました。
どうせ、自分が行ける高校なんてたかがしれている。
近所の、ガラが悪い都立高校しか行けない。
そんな気持ちで、すねている子たち。
そして、秋になって知るのです。
近所の、ガラが悪いと評判の都立高校にも受からない。
そこより、さらにランクが下の高校。
名前も知らなかった高校。
そこだって、勉強をもっと頑張って、入試本番である程度得点しないと合格しない。
それが、現実。

ところが、不思議と、秋も深まり、その過酷な現実が見えてくると、生徒たちは落ち着いてきました。
名前も知らなかった高校に受かるために、一所懸命勉強するんです。

もしかしたら、見えない未来が、一番怖いのかもしれません。
まだ可能性があるときが、一番苦しいのかもしれません。
苦しくて、だから、逃げてしまう。

中3の夏。
まだ、内申は確定していない。
まだ、可能性はある。
だからこそ、今が一番苦しい。


画像は、ハルピンのアメリカフヨウ。
もう何年も、夏期講習に通う通勤途中に眺めるのが楽しみの花です。
今年も、大きく大きく咲きました。


  • 同じカテゴリー(講師日記)の記事画像
    中学の英語のことを少し。
    絵に描いたような失敗。
    新指導要領に思う。
    期末テストの結果が出ました。2019年2学期。
    中間テストの結果が出ました。2019年2学期中間。
    近所の都立高校。
    同じカテゴリー(講師日記)の記事
     中学の英語のことを少し。 (2020-02-16 17:04)
     絵に描いたような失敗。 (2020-01-27 13:10)
     新指導要領に思う。 (2020-01-18 13:32)
     期末テストの結果が出ました。2019年2学期。 (2019-12-19 11:49)
     中間テストの結果が出ました。2019年2学期中間。 (2019-11-03 13:08)
     近所の都立高校。 (2019-10-31 13:13)

    この記事へのコメント
    なんだか昔を思い出して涙が出そうになりました。
    Posted by あぐりあぐり at 2011年07月30日 01:44
    あぐりさん、ありがとうございます。
    「君たちは、宝石の原石。自分を磨けば何にでもなれる」
    それを否定する気持ちは、全くないけれど、何にでもなれるということは、まだ何にもなれないということ。
    そして、もしかしたら、大人になっても、何にもなれないのかもしれないということ。
    あの不安な気持ちは、忘れたくないと思います。
    Posted by セギ at 2011年07月30日 10:36
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    前期の前半が終わりました
      コメント(2)