たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2020年01月29日

高校英語。比較表現。as~as ever , as~as any


高校英語の比較表現。
今回は、as~as ever ・・・ と、 as~as any ・・・です。
これは、内容的にはシンプルですが、意味の取り方や訳し方が難しいかもしれません。

(1) as~as ever. と、ever で終わり、その後に語句がない場合は、「相変わらず~」という意味です。

My aunt is as kind and obliging as ever.
私の叔母は相変わらず親切で世話好きです。

She looks as cheerful as ever.
彼女は相変わらず元気そうだ。

これは、わかりやすいですね。


(2) as~as ever ・・・. 
「これまで・・・した誰にも劣らず~」という意味になります。

I love you as truly as ever a man loved a woman.
ぼくはあなたをこよなく愛しています。
「これまで男が女を愛してきたその誰にも劣らず、真実あなたを愛している」という意味です。

He is as clever a man as ever lived.
彼は、きわめて頭のよい男だ。
「人類史上今まで生きてきた男の誰にも劣らず頭のよい男だ」という意味です。

本来の意味をどう日本語訳に反映させるかで悩む人もいるようですが、とにかく強めに表現しておけば大丈夫で、この訳し方でなければ不正解というものではありません。
「きわめて~」という訳し方で大体の場合は乗り切れるでしょう。
あるいは、語順がよくわからないという心配もあるかと思いますが、何を強調するかをよく考えて、そこを as と as で挟んだら、それ以外はいつも通りの語順です。
特に、2つ目の例文の as~as ever lived の形は覚えておくと使いまわしが利いて便利だと思います。

(3) as~as any ・・・.
「他の・・・にも劣らず~」という意味になります。
これも「きわめて~」という訳で大体の場合は乗り切れます。

He is as honest as any man I know.
彼は、きわめて正直な男だ。
「私の知るどんな男と比べても劣らず正直だ」という意味です。

This pen is just as good as any I've ever used.
このペンはきわめて良い。
「今まで使ったどのペンにも劣らず良い」という意味です。

any 以外の用法もあります。

The district round London in spring and summer enjoys a sun as bright as anywhere in Japan.
ロンドンの周辺地区では、春と夏には日本のどこにも劣らずきわめて明るい太陽が楽しめます。


何となく難しいし、学校の文法テキストを見ても、例文が1つあればましなほうで、載っていないこともある。
こういう表現が、むしろ大学入試では狙われやすいです。
勿論、大学によっては、とにかく基本だけは理解している生徒に入学してほしいという意図で入試問題が作られている場合もあります。
一方、どのように重箱の隅をつついて大多数の生徒を落とし、本当に勉強している生徒だけを入学させるかを狙っているような入試問題もあります。
自分が入りたい大学の入試問題のレベルを早めに知っておき、そこを目指して勉強していくと励みになると思います。
  


  • Posted by セギ at 10:14Comments(0)英語