たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年09月23日

空の名前



お問合せメールを迷惑メールにしてしまった痛手がなお尾を引いております、セギ英数教室、角木です。
痛恨の出来事ですが、心広いお客様に許していただき、何とか次につなぐ可能性をいただきました。
良かったー。

(T_T)


もう何年も会っていない友人がいます。
たまに、写真つきの携帯メールを送ります。
私の写真は、山で撮影した朝焼けだったり、夕焼けだったり、雪の山頂からの眺望だったり、山に咲く花だったり、自分で言うのも何ですが、そりゃあ、もう、素晴らしい写真です。
多少ピントがあまかったり、画面構成が変だったりしても、何しろ、素材が秀逸です。

(*^_^*)

友人からも、たまに写真つきの携帯メールが届きます。
洗濯物を干すために出たベランダから、家の前の掃除に出た表から、あるいは、買い物の行き帰りに、犬の散歩の途中に、立ち止まって撮影した空の写真。
自分の写真が、その写真にかなわない気がするのは、なぜだろう。

「空の名前」という本が好きな人で、あんまり薦めるので、私も買いました。
天気や季節に関する言葉の説明と写真が詰まった、写真文集。
初版1992年。
改訂新版1999年。
今も静かに売れ続けている本です。

戻り梅雨、半夏雨、秋霖、村時雨、天泣。
筋雲、羽根雲、浪雲、泡雲。

美しい日本の空と、美しい日本の言葉。
人の手の及ばない、峻厳な自然。
人の手がよく入った、田園や里山。

昔、三陸の漁師さんたちは、その日の空と海を形容する、約6,000の言葉を持っていたとか。

お問合せのお返事の電話をしたり、事務仕事をしながら、あいまに本を開く、静かな休日です。

  


  • Posted by セギ at 15:12Comments(0)講師日記