たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年07月23日

みんなのうた



サイン・シータがコサインのー
2分のルートの2・・・・っと

おっと、失礼いたしました。

セギ英数教室、角木優子です。

今の歌、私は子どもの頃、「みんなのうた」で見て、覚えました。
「算数チャチャチャ」という歌だったと思うのですが、誰に話しても、そんなバカな歌、あるわけがない、と言われます。
あるのに。
絶対あったのにー。

そして、これは、確か2番の歌詞。
歌いながら、問題を1題解いてしまう歌詞です。
しかし、1番にしろ、2番にしろ、「算数」ではなく、明らかに「数学」と言える内容だったので、子どもの頃は、お経よりも意味不明でしたが、その意味不明なところが、超クール、と子どもの頃は思っていました。
いえ、私が子どもの頃に、そういう言い方はありませんでしたが。
(*^_^*)

もう1つ、私が子どもの頃、NHK教育で数回放送された、確か、「あたらしい数学」というタイトルの子ども向け数学番組も、始まりから終わりまで、感動のあまり、口が開いたまま閉じないくらい面白かったです。

たとえば。

整数と偶数は、どちらが個数が多いのか。

何となく、整数のほうが多い気がします。
だって、偶数って、整数の半分しかないでしょう?

しかし、個数が多いとは、正確にはどういうことなのか。
どうすれば、比べられるのか。
そして、結論。


どちらも無限なので、同じである。

ああ。
世の中には、そういう考え方があるんだ。

子どもの頃に、そういうものの考え方に触れられたことを、私は、今でも、幸福なことだったと思っています。

数学は、面白い。

数学の問題は、鼻歌を歌いながら解きましょう。

さて、いよいよ月曜日から、夏期講習が始まります。
日によっては、朝から夜まで、ぶっ通しの授業。
さすがに、今までほどはブログを更新できないかもしれません。
それでも、土日は休みなので、最低でも金曜の夜には、更新しよう、と思っています。

週1になってしまうかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。

なお、セギ英数教室の夏期講習、まだ席は空いておりますので、途中からの参加も受け付けております。
お問合せ、よろしくお願いいたします。
(*^_^*)
  


  • Posted by セギ at 16:17Comments(4)算数・数学