たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2017年03月22日

南高尾山稜を歩きました。2017年3月。

 
2017年3月19日(日)、南高尾山稜を歩きました。
週半ばに冷たい雨が降り、檜原村や奥多摩では麓にもうっすらと雪が積もったと聞いていました。
あれから暖かくなったとはいえ、山道で凍結箇所や泥濘に悩まされるのは嫌だなあ。
そういう山に行きたい日もあるのですが、今週はもっと楽をしたい気分です。
そんなときは奥高尾が一番。

というわけで、高尾駅北口から小仏行きのバスに乗車。
高尾温泉のラッピングバスを含む3台のバスが同時発車しました。
春の観光シーズンが来ましたね。
日影下車。8:50。
支度をして出発です。

日影林道は毎月歩いているような錯覚がありますが、よく考えたら秋から来ていませんでした。
半年ぶりに沢沿いの道は、かなり舗装が進んでいました。
え?
通行禁止のときもあったんですか?
全然知らなかった。
今は休工中だそうです。

暖かくよく晴れた日でしたが、まだこのくらいの気温ならバテることはなく、小仏城山到着。10:20。
空いているトイレに入ろうとすると、若い女の子に声をかけられました。
「そこ、鍵がかからないんです」
「鍵ですか?」
試しに鍵の突起部分を押しながら回してみると、しかし、特に問題なく動きます。
「・・・・あれ?」
声をかけてくれた子は不思議そうにしていました。

以前も、ここのトイレで同じやりとりがあったことを思い出しました。
若い子は、たてつけの悪い戸に慣れていないのかもしれません。
鍵が固まって動かないときは、突起を抑えて鍵を回すと動きだすことがあります。
上手く鍵穴に入らないときは、隙間から覗き込みながらドアを少し押したり引いたりするなどの調節をすると上手く入ることが多いです。
山のトイレは、風雨にさらされ、寒暖の差も激しいですから、そんなにたてつけはよくないので、工夫して入りましょう。
ヽ(^。^)ノ

さて、昼にはまだ早い時間帯ですが、ベンチはほぼ埋まる盛況でした。
早咲きの梅の花もちらほら。
ここから高尾山までの尾根道は桜の名所。
今から楽しみです。

さて、今日は南高尾山稜を歩きます。
ちょっと休憩し、高尾方面に向かって木段を降りてすぐの分岐を右へ。
大垂水へと降りていきます。
急坂ですが木段が整備され、足止めも多く埋められて、昔と比べると本当に歩きやすくなったなあと、毎回同じ感想を抱きながら、たったか降りて行きました。
下りるだけ下りきると、その先は斜面をトラバースする細い道。
そこから、斜面をジグザグに下っていくと浅い沢沿いの道に出ます。
すぐに沢と別れ、鉄柵に頼って急な下りを慎重に行くと甲州街道です。

甲州街道を渡る歩道橋は、そのまま南高尾の登山道につながっています。
このあたりでトレイルランナーと多くすれ違いました。
登山者も多いです。
南高尾も賑やかになったなあ。
数年前までは、スミレや桜の季節ですら、こんなに人はいなかったように記憶しています。

大洞山。11:35。
ここのテーブルとベンチが無人だったのは、逆に驚きました。
何事もタイミングというものでしょうか。

ここからは緩やかに登ったり下ったり。
まき道は崖っぷちで少し細いところもあり、慎重に通過しました。
段差の大きいところは木段が整備され、新たに鎖がつけられていました。
ここも来る度に少しずつ変わっていますね。
ベンチなどが多く整備され、休憩できる場所が増えているのも感じます。

見晴台。12:20。
幸いベンチがちょうど1つ空いていたので、ここで昼食。
冬は陽だまりが気持ち良い場所ですが、この陽気ではちょっと暑かったです。
これからの季節は、ここではなく、木陰の場所で昼食をとるのがいいかなあ。
でも、眺望は間違いなくここが一番です。
春霞で丹沢もぼやけていましたが、沢筋や山頂付近は積雪しているのが見えました。
やはり数日前の雪が残っているのだなあ。

さて出発。
この先もベンチが増えているのを確認しながら、歩きやすい道をどんどん行き、三沢峠。13:05。
おや、ここも新しく丸太型のベンチが設置されています。
そこに座って、ちょっと休憩。
今日はここから、いつもとは違う、梅ノ木平への道を歩いてみることにしました。

「車両侵入禁止」の看板が道の真ん中に立っています。
林道レベルの幅広な道でした。
平坦で、ゆったりと下っていくことができました。
尾根道ではないので展望はありませんが、歩きやすい道でした。
足許には早咲きのスミレが。

やがて道は沢に沿って進むようになりました。
未舗装ですが途中からは車の侵入もOKな林道となりました。
でも、車は全く通りませんでした。
どんどん歩いていくと老人ホームがあり、そこからは舗装道路でした。
道なりにさらに歩いていくと、高尾の有名な料理屋さんに出ました。
ははあ。ここに出るのかあ。
山支度では前を通るのでも気がひけるわあと思いながら通り過ぎると、その先は分岐ごとに道しるべがありました。
その通りに歩いていくと、甲州街道に。

しかし、ここは高速道路の入り口でもありました。
歩行者がどう進めば良いかは明確で危険もないのですが、交通量が多いので若干ストレスがあります。
歩道を渡って、地下道を通って、高速道路と別れてからは、甲州街道を淡々と行きます。
道の両側にしっかりした歩道がありますので、ここも危険はありません。
でも、やっぱり、いつもの草戸山から高尾山口に降りていく道のほうがいいなあ。
1回歩くと、こういうことがわかりますね。




  • 同じカテゴリー()の記事画像
    外秩父七峰縦走ハイキング大会、完歩しました。2017年4月。
    上川乗から高尾まで縦走しました。2017年4月。
    多摩湖自転車道を走ってきました。2017年4月。
    高尾のハナネコノメを見に行ってきました。2017年3月。
    藤野駅から日連アルプスを歩きました。2017年3月。
    芦ヶ久保 山の花道と丸山を歩いてきました。2017年2月。
    同じカテゴリー()の記事
     外秩父七峰縦走ハイキング大会、完歩しました。2017年4月。 (2017-04-24 14:54)
     上川乗から高尾まで縦走しました。2017年4月。 (2017-04-17 13:46)
     多摩湖自転車道を走ってきました。2017年4月。 (2017-04-02 19:17)
     高尾のハナネコノメを見に行ってきました。2017年3月。 (2017-03-13 10:50)
     藤野駅から日連アルプスを歩きました。2017年3月。 (2017-03-06 12:32)
     芦ヶ久保 山の花道と丸山を歩いてきました。2017年2月。 (2017-02-27 12:15)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    南高尾山稜を歩きました。2017年3月。
      コメント(0)