たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2012年04月06日

伝えることの難しさ


 

去年の夏のことです。
中学生の女の子が1人で体験授業を受けにきたことがありました。
他の市に住んでいる子が、1人で、土地勘のない街にやってくるというのは、結構大変なことなので、心配していたのですが、予想通り、迷ったと本人から電話がありました。
私が事前に送ったメールの道案内の文面は、こんなふうでした。
「三鷹駅南口を出たら、まっすぐテラスを渡って、そのまま下りのエスカレーターに乗り、まっすぐ歩いてください」
迷った本人に、今、何が見えるかを訊くと、何もない、木しかない、というのです。
木・・・・?
もしかしたら、風の散歩道の街路樹のことだろうかと想像がつきました。
「・・・・テラスを渡って、左に曲がってしまいましたか?」
そうだというので、やはり、風の散歩道に行くほうの下りエスカレーターに乗ってしまったのでした。
左に曲がってほしいときには、「左」を強調した書き方をするのになあと思う一方、でも、初めて三鷹駅に着いた子は、あのエスカレーターがまず目に飛び込んできたら、あれを降りてしまうんでしょう。
「まっすぐ」を強めたつもりでも、文面を読み直すと、さほど「まっすぐ」は強調されていず、これでは、わからないかもしれないなあ、と思いました。
お母様は、私のブログの略地図をご覧になっていたので、それを見ながらの補足情報としての道案内だったのですが、本人は、略地図を見ていなかったのかもしれません。
とりあえず、駅に戻って歩き直してもらうことにして、またしばらく待ちましたが、やはり、本人は教室に現れません。
そして、電話がかかってきました。
「全然、わからない」
少し怒っています。
「・・・・今、何が見えますか?」
「えー、よくわからない」
「何か看板を読んで。どこにいるのかわからないと、そこからどう行けばいいのか、説明できないから」
数回の押し問答の末、ようやく、看板を1つ読んでもらうことができ、まだスクランブル交差点までも着いていないことがわかりました。
スクランブル交差点まで、まだまっすぐ行くこと、そこで右に曲がり、次に薬局の角を左に曲がることを告げました。
まだ、園田薬局が前の場所にあった頃です。
またしばらく経って、電話。
「わからない」
「・・・・・今、何が見えますか」
「郵便局」
「郵便局?それは、行き過ぎてます。薬局の角を左に曲がるんです。薬局と不動産屋の間の道に入るんです。不動産屋の奥は三平ストアというスーパーになっている道です。その道に入ってください」
「えー、わからない」
「薬局です。安売りのドラッグストアではないですよ。薬局です。わかりますか?」

薬局とか、不動産屋とか、もしかしたら、中学生のボキャブラリーにはないんじゃないかと不安になりながら、待つこと5分。
ついに教室のチャイムが鳴り、ほっとしました。

道案内ということでは、私は、山のガイドブックのわかりにくい文章を読み取らねばならないことが多いので、あれよりはわかりやすい道の説明をしているつもりなのですが、客観的にはそうでもないのかもしれません。
そう思って改めて読み直すと、ガイドブックの道案内というのは、それはそれで、あるルールをきちんと守って書いてあるので、そのルールを知っている人は、正しく読める内容です。
「高尾山口駅を出て右に歩けば、ほどなくケーブル清滝駅の広場に出る。売店の並ぶ前を通り清滝駅の左手に通じる車道を進む。稲荷山尾根コースを左に分け、ケーブル線と並行して沢沿いに登っていく。病院に続く車道と別れて左の谷間に続く山道に入る」
ルールを知っていれば、具体的で明瞭な説明です。
高尾山に詳しい方は、どのコースに行く道か、おわかりになりますよね?
(*^_^*)



  • 同じカテゴリー(講師日記)の記事画像
    中間テスト結果出ました。2017年2学期。
    戦争のことを少し。
    1学期末テスト結果集計出ました。2017年。
    授業の受け方、ノートの取り方。
    中間テスト結果出ました。2017年1学期。
    学年末テスト結果集計出ました。2017年3月。
    同じカテゴリー(講師日記)の記事
     中間テスト結果出ました。2017年2学期。 (2017-11-06 14:16)
     戦争のことを少し。 (2017-08-06 15:39)
     1学期末テスト結果集計出ました。2017年。 (2017-07-23 14:06)
     授業の受け方、ノートの取り方。 (2017-06-22 12:38)
     中間テスト結果出ました。2017年1学期。 (2017-06-15 12:29)
     学年末テスト結果集計出ました。2017年3月。 (2017-03-26 11:13)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    伝えることの難しさ
      コメント(0)