たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2012年01月20日

雨に似ている


It looks like rain.

いえ。もう降っていますが。しかも雪が。
雪が降っていると、街が静かになりますね。
雪が、音を吸いこんでしまうようです。

ところで、上の英文。
「雨に似ている」と訳してしまう子は、でも、文法的な把握はできています。
少し誘導すれば、正解に達することができます。

「うん。雨に似ている、雨のように見える、というのは、つまり、どういうことかな」
「あ。雨が降りそうだ、だ」
「そうそう。正解」
英語の表現の仕方って、そのまんまだよね、わかりやすいよねー、と話も弾みます。

ところが、わからない子は、ヒントを出しても、わからない。
いえ、私の誘導が悪いのでしょう。
「雨に似ている・・・・?・・・・雪?」
「いや、雪ではなくて」
「みぞれ?」
「いや、そういうことではなくて」
「わかった、あられ?」
うーむ。
(^_^;)

It looks like rain.

でも、もっと深刻なのは、下のような訳。
「私は、雨が好きです」

it と I を見間違えている。
把握できない単語は、無視する。
こういう訳をする子は、間違いなく、文法が嫌いです。
文法なんかわからなくても、英語はニュアンスで何とかなる。
単語さえわかれば、何とかなる。
そんなふうに思っていて、限界が来ている姿です。
(>_<)
そうなる前に、どうかご連絡を。


助動詞も、中1は、can しか習わないので、canだけは、結構定着するのですが、他の助動詞は、基本的な意味さえ、なかなか定着しません。

mustは、「〜しなければならない」。
shouldは、「〜すべきだ」。
had betterは、「〜したほうがいい」。

意味の強弱を考えながら、個々の訳を覚えるのですが、なかなか覚えられない様子です。

しかも、ここ数年、少し面倒なことが起きています。
日本語をよく知る英語ネイティブの人たちが、日本語の訳は間違っていると、発言し始めたんです。
日本語の意味の強弱でいえば、一番強いのは、「〜しなければならない」。
次が、「〜すべきだ」。
そして、「〜したほうがいい」。
だけど、英語では、should より had better のほうが、意味が強いと言うんですね。

さて、困った。
なので、高校の文法の教科書は、今、そこのところの記述が、揺れています。
should の訳を「〜したほうがいい」としている教科書もあれば、「〜べきだ、〜したほうがいい」と両方書いている教科書もあります。
「〜べきだ」と、そのまま知らん顔している教科書もあります。
困ります。

次の日本語を英語に直せ。
「あなたは、そこへ行ったほうがいい」

この問題は、should と had better のどちらを使えと要求しているのかなあと、その子の持っている教科書をいちいち確認。
そんなふうに訳の揺れているところは、確定するまで入試には出ないから、気にしなくていいんですけど、神経質な子は、そういうところにとらわれやすいですし。

この混乱、しかし、何でこんなことになったんでしょうね。
最初に訳すとき、取り違えてしまったのかなあ。
それとも、had better の訳は、「~したほうがいい」で良いのだけど、英語のニュアンスでは、「~したほうがいい」というのは、かなり強制力が強い、ということなのかなあ。
「私が~したほうがいいと言っているんだから、従うのが、当たり前でしょう」、というような?

表現の強弱の認識というのは、一個人の感想を正しいと思ってはいけないし、また絶対の結論があるわけでもなく、言語学者が、常にフィールドワークを重ねながらその時代での結論を見つけていくしかないものなので、これの正解はないのだと思いますが。

でも、そういうことを考えるのが楽しい、と思うと、英語を学ぶ楽しみが、さらに増しますね。
(*^_^*)


写真は、日曜日、熱海のみかん園でみかん狩りをしたときに撮影しました。



  • 同じカテゴリー(英語)の記事画像
    文章を読解できない理由。
    英文法が苦手な子。
    英作文が苦手。
    英訳と和訳と。
    英語教科書と平和教育
    何となく英語ができない子。
    同じカテゴリー(英語)の記事
     文章を読解できない理由。 (2017-08-26 17:55)
     英文法が苦手な子。 (2016-11-11 14:50)
     英作文が苦手。 (2016-10-24 13:50)
     英訳と和訳と。 (2016-07-14 13:05)
     英語教科書と平和教育 (2015-03-06 13:19)
     何となく英語ができない子。 (2015-02-13 18:52)

    この記事へのコメント
    なるほどねえ。

    簡単なたった4つの単語なのに、むつかしい。
    雨に似ているとしか訳せなくて、きっとヒントで、
    雪・みぞれ・あられと答えると思います。
    Posted by マダムポアン at 2012年01月21日 18:53
    マダムポアンさん、こんにちは。
    (*^_^*)

    それは、私のヒントの出し方が悪いんですね。
    連想ゲームみたいになってしまって。

    (^_^;)
    Posted by セギセギ at 2012年01月22日 19:05
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    雨に似ている
      コメント(2)