たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年12月23日

部活と勉強の両立 その2


3日連続で、冬期講習のための体験授業をしておりました、セギ英数教室 角木です。
教材準備等に忙殺され、いつものペースで更新できませんでした。
今日・明日は、さすがに授業も少なく、早く帰ってパソコンに向かっています。

前回、部活と勉強の両立について書きましたが、こちらでもfacebookでも、コメントをいただき、また身近に感想も言っていただきました。
男性は部活賛成で、部活と勉強の両立は当然可能と考えているのに対し、女性は、今、目の前にいる、部活ばっかりやって勉強しない我が子に、本当に困っているので、両立が可能かどうかということには、実はあまり興味がないという、おおまかな傾向があるように感じました。

部活と勉強の両立は可能か。
可能です、それは当然。

仕事と家庭の両立は可能か。
可能です。

仕事と趣味の両立は可能か。
可能です。

可能です。
だけど、ライフ・ワーク・バランスということを改めて言わざるを得ないほど、実はバランスが崩れてしまうことが多い。
大人でさえ、そうです。
どちらかに重心が傾いてしまう。
可能か不可能かの問題ではなく、現実にバランスが崩れてしまうのだということ。
お母様たちの心配は、そこなのかもしれません。
多くの場合、子どもは、部活に重心が傾きます。
部活は、学校がやっている教育活動で、遊びとは違うのだから、自分は、とても重要なことをやっているんだ。
そんな気持ちがあるのかもしれません。
人は、1つのことを自分なりに頑張っているとき、他のことがおろそかでも許されると思ってしまう。
そういうことも、あるのかもしれません。

だからと言って、お母様たちも、お子さんに、楽しそうにやっている部活を辞めろと言う気はない。
日曜だというのに、試合があるから朝5時に起こして、という要望にも応じ、弁当も作り、泥だらけのユニフォームも洗っているのがお母様たちでしょう。
それはいいけど、頼むから、勉強もしてよね。
そういうことなんだと思います。

典型的なイメージが浮かんできます。
中学に入学し、厳しい部活に入ったお子さんに、お母様が心配され、お父様に相談します。
お父様は、中学でも、高校でも、運動部で活躍され、もちろん勉強も頑張り、立派な大学に進学し、仕事をバリバリこなされている方。
当然、運動部と勉強の両立は可能、と考え、そのように答えます。
心配するな、大丈夫だよ。
そのうち、自覚するよ。

ところが、子どもは、待っても待っても自覚が芽生えない。
中2になっても、中3になっても、部活ばかり。
成績表を見て、お父様、がく然。
おまえ、何やってんだ、と激怒。

今年は、そういうタイプの生徒さんはいないのですが、去年までは、そんな話を、毎年のように耳にしていました。
オヤジが突然怒り出した。
なんで、あんなに突然怒り出すんだ?

うーん。

ともあれ、それがきっかけで、君が勉強する気になったのなら、私は嬉しいです。

立派な親に守られている子どもは、本当に幸せだから、幸せ過ぎて、ちょっとだけ甘っちょろい。
お父様がやったようには、できないかもしれない。
そういうことも、少しあるのかなあ。

もちろん、部活と勉強を立派に両立させているガッツのある子どもたちは、現在もたくさんいるのですけれど。


  • 同じカテゴリー(講師日記)の記事画像
    中間テスト結果出ました。2017年2学期。
    戦争のことを少し。
    1学期末テスト結果集計出ました。2017年。
    授業の受け方、ノートの取り方。
    中間テスト結果出ました。2017年1学期。
    学年末テスト結果集計出ました。2017年3月。
    同じカテゴリー(講師日記)の記事
     中間テスト結果出ました。2017年2学期。 (2017-11-06 14:16)
     戦争のことを少し。 (2017-08-06 15:39)
     1学期末テスト結果集計出ました。2017年。 (2017-07-23 14:06)
     授業の受け方、ノートの取り方。 (2017-06-22 12:38)
     中間テスト結果出ました。2017年1学期。 (2017-06-15 12:29)
     学年末テスト結果集計出ました。2017年3月。 (2017-03-26 11:13)

    この記事へのコメント
    文武両道。。。。。
    出来てる子がいるから、うちの子も。。。と思うけど、なかなかそうはいかない

    部活の時間あれば、勉強したのかな~~?
    やめて出来る子もいる。。。。

    二通りを試せないから、、、難しい、、、
    Posted by まったさんまったさん at 2011年12月25日 15:50
    まったさん、ありがとうございます。
    1人1人事情が違うので、正解は見つからないですよね。
    (* ̄- ̄)
    Posted by セギ at 2011年12月26日 00:56
    文武両道は大切です。
    文武両道といえば、慶応の理工4年福谷選手がドラフト1位で指名されましたね。文武両道ですごいですね。がんばってほしいです

    サっカー界には文武両道で有名な東大卒Jリーガー久木田さんや他にも岡田武史さん、宮本恒靖さん、橋本英郎さんが文武両道で有名です。、ゴルフ界といえば、坂田信弘さんくらいしか思い浮かびません。
    しかし、大学ゴルフ界に文武両道プロゴルファーになる卵がいます。
    東大法学部4年の高野隆

    彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

    九州大2年の永井貴之
    彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場、文部科学大臣杯争奪全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦出場など、全国大会の常連です。



    和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

    彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、関西学生秋季新人戦2位、西日本医科総合体育大会2位です。
    文武両道3羽ガラスが将来プロゴルフ界で活躍すればなぁーと思います。





    でも、気負うことはありません。自分の道を自分なりに突き進むの
    が大事なのではないでしょうか。
    Posted by 文武両道 at 2012年12月16日 19:30
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    部活と勉強の両立 その2
      コメント(3)