たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年06月12日

三鷹の教育事情を聴く


セギ英数教室は、現在、個別指導だけですが、夏期講習からは、中学生に向けての集団授業を行います。
集団といっても、定員6名の少人数制ですが、6人いれば、人間関係というものが生じます。
勉強に集中する雰囲気が作れるかどうか、集団指導の塾で、それは非常に重要な要素です。

それで、塾周辺の学校の様子はどうなのだろうと、今日は、三鷹の公立小学校・中学校の教育事情に詳しい方に、時間を作っていただいて、お話をうかがいました。
結論から言えば、かなり安心。
三鷹の小・中学校は、学級崩壊が起きていないんですね。
それは、現代において、凄いことです。
私が以前に勤めていた塾の学区の小学校は、毎年、6年生の2クラスのうち、どちらか片方が必ず崩壊している状態でしたから。
崩壊してから、あわてて、保護者が授業に立ち会うような、後手後手の対応らしく、毎年毎年、同じことの繰り返し。
三鷹は、地域の人が、小・中学校教育にさまざまな形で関与し、取り組んでいる。
子どもは、大人の目が自分たちに注がれていることを知っている。
嬉しく、心強い情報でした。

学校教育が崩れていると、塾にも影響が出ます。
学校の授業が成立していないので、それだけ親が心配して子どもを塾に通わせるから、塾が繁盛して結構だ、で済む話ではありません。
学級崩壊を体験してしまった子どもは、「人を見る」ようになります。
言うことを聞く必要のある大人と、聞かなくてもいい大人を区別して接するようになります。
つまり、裏表のある子どもになります。

個人塾の講師に逆らう子は、いません。
生徒が6人、講師が私しかいないのに、私に逆らって授業を妨害するということは考えられない。
私自身、そういう子への対応は、それなりに身についていますが、可能性として、もうないでしょう。
だから、そういう心配はないんです。

心配なのは、大人に対して裏表のある子の多くは、子ども同士でも、同じことをやるということ。
親の前と私の前では「いい子」のふりをして、塾の行き帰りに、弱い子に暴言、いじめを繰り返すということがあると、塾として対応しきれないかもしれない。
何しろ、親と私の前では「いい子」なのであり、帰り道に、私の目は届かない。
そうなると、私が一番教えたい生徒が、塾をやめていく可能性があります。
そうなったら、悔しい。

誰に対しても、寛容で、賢明で、誠実でありたい。
人として優れているということは、そういうことのはずだから。
ガサツな集団の雰囲気が苦手な心弱い子に、それを伝えたい。
そういう理想があるということを伝えたい。

学校から帰ると疲れてしまって、少し休まないと塾に行けない。
学校には、本当の気持ちを話せる友達はいない。
得意なこともなく、成績も振るわない。
だから、自分に自信がない。
そういう子を、内気で心優しい秀才に変容させる。
それが、セギ英数教室の教育目標です。
なので、そういう生徒が空気を察知して入会してくれる塾にしたい。
そういう生徒が嫌な思いしてやめるようなことのない塾にしたい。


あ。
「内気」は治せません。
治し方があるなら、私にも教えてください。

(*^_^*)


画像は、先週の火曜日、那須三本槍岳に咲いていた、ミネザクラ。
高い山に咲く桜です。
今年見る最後の桜でしよう。






  • 同じカテゴリー(講師日記)の記事画像
    聴き取る力・読み取る力。
    勉強に向いている性格。
    1学期末テスト結果集計出ました。2018年。
    1学期中間テストの結果が出ました。2018年。
    自宅では勉強しない主義?
    学年末テスト結果集計出ました。2018年3月。
    同じカテゴリー(講師日記)の記事
     聴き取る力・読み取る力。 (2018-09-13 13:27)
     勉強に向いている性格。 (2018-09-03 16:25)
     1学期末テスト結果集計出ました。2018年。 (2018-07-29 13:05)
     1学期中間テストの結果が出ました。2018年。 (2018-06-10 12:09)
     自宅では勉強しない主義? (2018-04-18 14:36)
     学年末テスト結果集計出ました。2018年3月。 (2018-03-21 13:24)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    三鷹の教育事情を聴く
      コメント(0)